fc2ブログ

スポンサーリンク

ウェブライターやってて、詐欺られかけた話③

なんやかんやと、こういった勘違いで私が責められることが1日に何度も続きました。
「スプレッドシートのアクセス権限がない」と私からと連絡し、「確認します!」と詐欺師もどきから連絡がきてから話は流れ、しばらくしてから詐欺師もどきは「スプレッドシートに記入がない!」「急ぎです!先方が怒ってます!」「もう、いいです。私がやります。」と一方的に送ってきたり……
そんな勘違いの度に詐欺師もどきは「すみません。」と謝るときもあれば、「先方、ダメっすね!」などと、人のせいにするときもありました。
もちろん私はイライラしてきました。「ダメなのはお前だよ!」と。
このブログを書いていたらイライラした気持ちを思い出してきた!文句は山ぼどある!
詐欺師もどきから「電話できますか?」と連絡がきて、私は「いいですよ」と返すと「おかけいただけますか?」と連絡が来ました。
『なんで私からかけなきゃいけないんだよ!カケホじゃねーんだよ!』と思いながらも電話をかけると周りはガヤガヤとし、友達といるような雰囲気でした。
『はい、〇〇の詐欺師もどきです!』と、場を離れるように電話を出た詐欺師もどき。
内容はとてもくだらないものでした。
『こいつ、友達の前で電話に出たかっただけなんじゃ……いや、そうに違いない!』と思いました。仕事をし始めて2.3日ですが、既にこの人を疑いの目でみて、変人扱いする程に私の中で信用は無くなっていました。
ついでにイライラしてるからもいっこ!
詐欺師もどきはこう言っていました『俺、パソコン持ってないんすよ!』
私が『そうなんですか!仕事どうやってるんですか?』と聞くと
詐欺師もどきは『今の時代、何でもスマホで間に合うんですよ!』
と言っていました。既にお気付きの方も多いでしょう。多分、ホリエモンの真似です。実際にスマホのみで仕事をしているのかは分かりませんが、もしもそうなら「お前の場合はミスだらけでスマホで間に合ってねーからな!」って言ってやりたい。
そして遂に4.5日が過ぎた頃。修正依頼がきました。これだけ文句を言っていますが、詐欺師もどきから来た修正依頼はとても的確で今までライティングをしてきて、目を向けなかったところ、おかしいクセなどに気付くことができました。
これは、本当に感謝してます。
ただ、この修正依頼に関しても「急ぎです!」と急かされ、すぐには着手できないと話すと「では、いいです。今後の契約の件で話があるので明日、電話できますか?」と連絡がきました。
『はい、はい。まただよ。』といった感じでした。いつ、どんな時でも自分の都合通りに動かないとこうして苛立ってしまう人なんでしょうね。
もし仮に、仕事の依頼がなくなった場合は、それでもいーや!と思いました。詐欺師もどきのこういうやり方に、疲れていたし不信感だらけだったので。
そして翌日「電話いいですか?」と連絡をすると「すみません。急用ができたので、とりあえずは昨日の修正を考慮して3記事お願いできますか?」と連絡がきました。
『やっぱり昨日の怒りはもうおさまってる……』
私は「他の仕事の納期が迫ってますので、3日間は着手できません。そして今月は全部で10記事ほどしか執筆できません。」と送ると、「では、結構です。」と返事がきました。
『出たー!お決まりの「では、結構です。」』「はい。」と送り数日が経ち、月末に入ったので請求書の件で連絡をしました。
「契約書に月末締めとありましたが、請求書を作成していいですか?」と。すると返事がない。
『このまま連絡が取れなかったら……』と少しドキドキしながら、月末に請求書を送りつけました。
続きはまた!

スポンサーリンク

スポンサーサイト



スポンサーリンク

ウェブライターやってて、詐欺られかけた話②

契約書をポストにいれてすぐ、詐欺師もどきから連絡がきました。

「〇〇代表の詐欺師もどきです。早速ですが、旅行系の記事を10,000文字程度、文字単価1.5円でお願いしたいのですがいかがでしょうか?」
「はい、是非やらせてください。」

『契約書を交わす前だけど大丈夫かな…』という不安はありましたが、『ここで断るのも変だし、単価もけっこういいし、まー大丈夫か!』と軽い気持ちでお仕事を引き受けました。

その後、詐欺師もどきから電話が来ました。そして、仕事の説明をしながら、詐欺師もどきは世間話をし始めました。

「よく、「文字単価5円でやってました!」とかいうライターがいるんですけど、実際書いたものをみると文がなってないし、全然ダメなんですよね!」
「あと、文字単価10円とかの打ち合わせに行くと、担当はライティングしたことないからよく分からないとかね!だから全然、話通じないんですよ。」

ちなみにわたしは、詐欺師もどきとの最初の電話で「文字単価1円以上の仕事をしています。」と話しました。
そんなわたしは、ここまで詐欺師もどきの話を聞いて
「すごいですね!詐欺師もどきさんは高単価のお仕事を沢山お願いされるんですね!」と、素直な気持ちで伝えました。
すると、詐欺師もどきは機嫌が良くなったのか

「実は俺、18なんです!」
と衝撃発言!(;゚Д゚)

まだ若いのにライターとして成功している方は沢山います。ただ、こうして身近に文字単価10円のお仕事などを依頼され、他のライターに外注するような方がいると思うと、急にリアルに感じ驚きました。
そして、詐欺師もどきは続けてこう言ったのです…

「俺、○○大学中退なんですよ!」(超有名難関大学)
まじ?(゚Д゚;)

「俺の年齢とか、誰にも言わないでくださいよ!仕事上は、若いと信用なくすときあるんで、実年齢言ってないんですよ!」
そして詐欺師もどきはペラペラと話し出します…

「大学行きながらライターの仕事やってみたら、俺ってけっこう文才あったみたいで!どんどん仕事を頼まれるようになって、その内ライターを育てる仕事が向いていることが分かって!」
「俺よく、短期で優秀なライターに育てるのがうまい!って言われるんですよ!」
「だから、大手からもけっこう信用あって!」
こんな話を最初は真剣に聞いていたのですが、ちょっとここら辺の自慢話が長かったんですね…
夕食も作らなきゃいけないし、その内『どーでもいいわ!』って感じになってきて…
でも、やっぱ相手は高単価の案件持ってるから、「へ~!すご~い!」って、言い続けましたけどね。(( ̄δ・ ̄)ホジホジ(この手で夕食を作りました)

そして翌日から執筆を開始したのですが
・スプレッドシートの編集権限がない
・指示書のミス
などがあり、連絡や報告でバタバタとしていました。
すると詐欺師もどきは

「リード文がありませんが!」
「追加されましたか?」
「時間がないのでこちらで作成します。」
連続で来ていました。わたしは仕事が終わると、連絡をみないので夜遅くに気付き返信。

「リード文はサンプルにありませんでした」
すると、すぐに詐欺師もどきから
「すみません!なかったっす!」
『急に18歳風な対応かい!』と思いながら、『忙しくて訳分かんなくなってるんだろうな…』と、深く考えることもなくこの日はこれで就寝しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウェブライターやってて、詐欺られかけた話①

まず初めに、この話は長くなりそうなので、数回に分けて投稿しますので、引っ張り気味になります。
数年前から始めたウェブライターの仕事は、ランサーズやクラウドワークスを通してでしたが、ある日IT関係の仕事をする友達と再会し、ライティングの仕事を頂きました。
サイト→友達→わたし
の流れで2次下請け、間が少ない分単価が上がるのは予想できてました。(クラウドソーシングが、何次下請けくらいなのか知りませんが。)
予想してはいたものの、単価を聞いたわたしは唖然。今までの倍以上でした。最初は内容に苦戦しましたが、慣れればスラスラと進められました。
それからというもの、クラウドソーシングを利用するのがバカらしくなり、下請けか2次下請けくらいを狙うことに!
ライター募集をググり、積極的に仕事探しをしましたが、金額を聞くと意外と安いところが多く。(文字単価一円未満とかいっぱい)
次はツイッターで、仕事探しを始めたんです。そこで詐欺師もどきと出会いました。
ライター歴や得意分野など、なんやかんやとやり取りをして、単価などの詳しい話は電話でした。
初めて話した印象は、テキパキとしている方。そして、第一声の会社名が何と言っているのか分からない。今思えば、わざと濁らせていたのかもしれません。
名前などを聞かれ、契約書がメールで送られてきました。サインと判子を押して2部郵送するように言われ、届いたものに詐欺師もどきがサインと判子を押し、1部送り返しお互いが契約書を1部づつ、保管するようになると。
この時わたしは、少し不安になりました。本名をよく分からない会社に知られること、住所を知られること。
しかしそれは相手も同じ。知らない人に執筆を任せるのですから。契約書には執筆の内容やクライアントの情報など、口外しないようにといった内容が書かれていました。
他には、執筆料は翌月中。詐欺師もどきの会社事情も口外しない。など。わたしはサインと判子を押し郵送しました。
続きはまた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お弁当

だめだ。今日は元気が出ない。
どんどん落ちて行きそうな、何かのきっかけでふと上がれそうな。
そんな、絶妙ライン。


たまごやき
ささみフライ、冷凍食品
チキチキボーン
スパム
ふわふわ揚げ、冷凍食品

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お弁当

今朝、お弁当を作っている間
換気扇を付け忘れていて、キッチン中が臭くなってから、換気扇を回したのですが
こうゆうとき、くしゃみが止まらなくなるのって、わたしだけですか?
匂いで鼻がムズムズする。


スクランブルエッグ
スパム
コーンクリームコロッケ、冷凍食品
ふわふわ揚げ、冷凍食品
ウインナー

スポンサーリンク

プロフィール

暇な事務員

Author:暇な事務員
訪問ありがとうございます。

私みたいな、暇つぶしに苦労している事務員さんや
少しでもお小遣いを増やしたい方などに
分かりやすく、役に立つ情報を発信できたらな・・・
っと思っています。

飽きやすいタイプなので、温かいコメントなど頂けると
嬉しいです♡

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム